出張買取は超便利!

こんにちは、さとみです。遂に着物買取をしてみますよ。今日はその詳細をお届けします。参考にしたのはこのサイト「着物買取の恵比寿屋」。いろいろな買取方法を紹介してて選ぶのに苦労しました(笑)。

私が選んだのは出張買取サービスです。なぜなら圧倒的に楽だから♪宅配サービスや店舗買取では着物を段ボールに詰めて運ぶ必要があります。私は車の運転ができないので・・・現実的に無理なんですよね。

でも出張買取なら家でまってるだけなので、本当に楽です。まあ、出張代を取られてるでしょうけど、自分で運ぶ労力を考えた場合、全然惜しくない金額ですね。

私の使ったのは、ウルトラバイヤープラスです。理由は2点あります。まず凄く古い着物でも買い取ってもらえることです。

私の着物はALL10年経過したモノなので、「買取できません」だと無駄骨なので避けたいところ。

後は着物以外のツボとか、食器とかいわゆる質屋で買い取ってもらえる商品全般扱ってもらえる点ですね。正直捨てたいくらいジャマなモノはわんさかあります♪

というわけで在庫処分&お小遣い稼ぎのノリでコチラの買取サービスへ決めました。

このサービスのスゴイ所は、査定だけならスマホで映すだけで、それを送ると大体の査定金額を出してくれると言うもの!何だかすごい時代になってきましたね。

着物は長持ちさせるに限る

こんにちは、最近着物に詳しくなってきました、さとみです。例の着物を売るべく、色々調べましたので今回は着物を高額に買い取ってもらう為の売る手段や着物の状態といったことについてお話します。

まず、売る方法は4つあります。

1:リサイクルショップ
2:フリーマーケット
3:ネットオークション
4:ネットでの買取り

2のフリーマーケットはなんだか恥ずかしいので、却下です。これから暑いですし、フリマって日焼け対策が大変そうですよね。一応考えているのは4のネット買取!これだと家に居ながら出来るので一番楽な気がします。

さて、他の売る方法でも高く売るための共通することがいくつかありまして、まずは保存状態ですね。

当然新品や、着用回数が少ないほど高額査定となります。1つの目安としてどこの買取店であっても10年以内であれば高くい買い取ってくれるそうですね。まあ、私の着物はあてはまりませんけど・・・。

でも10年って結構長いと思いました。なら、着物を買う人って結構買取に出す率って高いんでしょうかね?

ただし、10年以上経過している古い着物でも、有名作家の作品や、色や記事の状態などが良ければ高額になる場合が多いそうですね。

しかし着物の劣化ってどんな感じになるんでしょうか?私の着物は見た目は綺麗なんですけど、実はカビが生えてました!ってのも嫌ですし・・・調べてみると、傷んだものは裏地が褐色になったり、金銀彩や箔が変色したりするそうです。見たところそんなことは無かったので良さそうです♪

どうやら保存状態がよかったそうです。でも今の私の家はクローゼットの下に畳んで置いてるので、なんだか良くなさそうです(汗)。そろそろ湿気の酷い時期になってきますし、1日も早く売りたいですね。

偶然着物を手に入れました

こんにちは、さとみといいます、都内で専業主婦をしております。空いた時間でブログを始めようと思いますのでどうぞよろしく。
実はちょっと面白いことがありまして、私の実家が埼玉県にあるのですが、もう築30年くらいのボロ家でして・・・・今年、遂に取り壊すことになったのです。

それで、家族の間で私が一番ヒマで近いので、最近しょっちゅう実家に戻って整理整頓の毎日です(汗)。

高価な壺とか掛け軸とか、一切ない家なのですが、亡くなった祖母が持ってたらしいのですが、着物が6着出てきました!見るからに高級そうで、かなり重いです。

着物なんて、成人式と結婚式くらいしか着たことがないので、びっくりしました(久々に見ましたね~)。まあ、着物って着ることもないですし、私の頭の中では「よしっ売ろう!」ってすぐなっちゃいました(笑)。

一応母に確認してみたら、どうぞ売ってくださいとのこと(ラッキーです♪)母が言うには、その着物は千總(ちそう)という有名なメーカーなんだそうです。

とはいっても、かなりの年代物ですし、見たところ汚れや破損は無いのですが、はたしていくらで売れるのでしょうか?私は、そもそもどこで売ったらいいのかもわかりません。町によくある色んなものの買取店だと、なんだか安くなっちゃいそうです。

なんだか本物の着物をみたら、結構着物のことに興味を持ってきました♪今後調べて、着物にも詳しくなろうと思います。